マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

カラオケで避けた方が無難なバンド

音楽

僕もストレス発散になるので、好きです。ただ、僕の昔から好きなバンドも、最近のバンドも、流行るようなバンドは大体が高音域なんですよね。単なる文句みたいになるけど、高音すぎるヴォーカルのバンドをいくつか紹介します。この人たちの曲を歌いこなせたらカッコいいですが、この人たちばかり選曲すると単なる自信家に思われます。(YouTubeより)

Montage

04 Limited Sazabys「Montage」(Official Music Video)

04 Limited Sazabysの曲です。最初からカラオケで歌わせる気ゼロな曲です。昔はサビが高いからキツイけど、Aメロくらいなら、気持ちよく歌える曲がありました。逆にそんな曲ばっかりでしたけど。しかも、最初から音程が高いだけじゃなくて、テンポが速いので息継ぎやリズムキープもキツイ。フォーリミはカラオケで避けた方が無難ですって、まぁ歌いませんが。

ラブホテル

クリープハイプ – ラブホテル

クリープハイプの曲です。それほどテンポが速くないので歌えそうです。で、歌えるんじゃない?そう思って選曲すると、途中で消したくなります。でも消すと負けた気になります。歌えそうだなと、甘い蜜で誘うんです。するとそこには喉を苦しめるだけの世界が待っています。これなら、行けるんじゃないか?と思わせてから奈落に真っ逆さまですから、無慈悲です。

ALONE

MY FIRST STORY -ALONE-【Official Video】

通称「マイファス」です。この曲は特にカッコいいので好きなんですが、カラオケで何も考えずに選曲しました。結果はと言いますと、泣きたくなるくらいつらいです。ヴォーカルのhiroさん、カラオケで歌わせる気あるの?って感じです。いや、フツーに声高いし。と思ったら、声だけじゃなくて、テンポもめっちゃ速いです。アルバムも全て聴いて思うのですが、カッコいい曲が多いです。しかし、カラオケに向いている曲なんてありませんでした。あれは歌うもんじゃなくて、ただ聴くもんです。

FOREVER LOVE

X Japan – Forever Love

XJapanは高音を代表するようなバンドでしたが、案外歌える人が多いです、ただし、このバンドの歌は大人数でカラオケに行ったときはおススメ出来ません。音程は高くて喉を苦しめる以外にも、時間的に5分を余裕で超える曲が多いのが最大の理由です。英語の歌詞の部分がある曲はYOSHIKIさんのこだわりなのか、Toshiさんの発音が素晴らしいです。総合的にカラオケでは避けた方が無難です。

残 -ZAN-

Dir en grey – Zan (PV)

DIR EN GREYの曲です。代表として初期の曲を入れました。最近の曲は特にそうですが、上手く歌えてもしらけます。しかも、京さんは七色の声を持つと言われていまして声質がいきなり変わるし、曲によっては音程の上下が激しいし、自信があっても歌わない方が無難です。あと名前は知っていても曲を知らない人も多くて、暗い歌も多いのでカラオケで歌うと、しらけます。更に訳の分からない絶叫をするテクニックも必要です。

定額で音楽聴き放題

何組かカラオケで歌うと喉を苦しめるバンドを紹介しました。そのバンド全ての曲が対象ではありませんが、この中のバンドの歌に自信があっても相手によっては歌わない方が良いでしょう。歌が上手な事も異性からの評価が高いのですが、その場に合わせた選曲をして、自分の事よりもその場の雰囲気をコントロールできる方がより好感度が高いです。具体的には相手が40代の上司なら40代が知っているような曲を選曲する事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました