昭和生まれのオッサンです。主内容としては音楽(邦楽ロック)に関する事を中心とした記事になっています。

じゅ~く、ぼっくす

学力より資格の方が評価が高い

【無料資料請求】PBアカデミー
自分で教室を開いたり、インターネットで商売をするのもありです。

音楽

カラオケDAMでの2019年カラオケランキング!!

更新日:



カラオケボックスで2019年に最も歌われた曲は米津玄師さんの「Lemon」でした。まぁ、、予想していた通りの結果ですね。ちなみに何故カラオケボックスと言うか?ですが、文字通り昔はボックス(コンテナ)の中に部屋が独立してあったからです。受付をして、外のボックスに入るんですよね。

そして、2019年に最も歌われた歌手は、2年連続して米津玄師さんだったそうです。
「Lemon」は84週にわたり週間ランキングで一位を獲得するという快挙を樹立しています。DAM以外の機種でも「Lemon」の週間ランキングは高いままです。

カラオケでLemonを歌うと結構幅広い世代が知っています。

トップテンを紹介します。

1位 「Lemon」米津玄師
2位 「マリーゴールド」あいみょん
3位 「さよならエレジー」菅田将暉
4位 「糸」中島みゆき
5位 「シャルル」バルーン
6位 「パプリカ」Foorin
7位 「Pretender」Official髭男dism
8位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子
9位 「小さな恋のうた」MONGOL800
10位 「奏(かなで)」スキマスイッチ

後半のランキングはある意味で常連の曲ばかりです。「残酷な天使のテーゼ」は何年もランクインしている気がします。日本一歌われているアニソンではないでしょうか?

プロのボイストレーニングがマウスピースで実現「ビューティーボイストレーナー」

一位はやっぱり米津玄師さんでしたね

カラオケのランキングでは、最も歌われたアーティストと最も歌われた曲で二冠を達成しています。米津玄師さんはカラオケのランキングだけではなくてダウンロードランキングでも一位を獲得して、ラジオのリクエストもダントツで一位を獲得しています。20年前のGLAYや2000年代初頭の浜崎あゆみさんみたいですね。最早敵なしです。

それでも、米津玄師さんはストリーミング再生はまだ、解禁していませんが今後どうなるのでしょう。
著作権において面倒だったり、ダウンロード再生やストリーミング再生を許可していないジャニーズグループなどは純粋にCDの売り上げで勝負しなければなりませんが、アーティストのCDを買うという行為は、もはや時代遅れになりつつあります。

ですが、米津玄師さんと同じように出す曲が次々とヒットして全てにおいてその時のアーティストを上回るような存在が出てこないとも限りません。音楽業界も、ダウンロー再生やストリーミング再生、動画の再生をきそい合って、戦国時代ともいえる時代に突入しているのかもしれません。

-音楽
-, ,

Copyright© じゅ~く、ぼっくす , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.