マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

ストリーミングの時代にまだ、CD買ってるの?

音楽



いきなりですが、音楽はどの様な状況で聴きたいと思いますか?ほとんどの人が何かをしている時だと思います。音楽を聴くためにはCDを用意するという作業があります。ただ、何かをするたびにCDプレイヤーなどを携帯しないといけません。それはすごく面倒な事です。CDプレイヤーを持ち運ぶことは通勤や通学時は音楽を聴くために荷物を増やす事になりました。通勤や通学時は余計な荷物はあまり持ちたくないですよね。

外で音楽を聴く方法

CDプレイヤーや、小型のミュージックプレイヤーを持ち歩く

かなりの数の音楽を持ち運ぶことが可能です。ただし、決まった音楽しか聴けない事とパソコンやラジカセから直接音楽を選んで持ち運ばなければいけません。

ラジオ

災害時は大いに役に立ちますし、結構面白いチャンネルもありますが、通勤や通学時は向いてないと思います。音楽を選んで聴くという事も出来ません。

携帯電話(現代ではスマートフォン)

これは皆が持っているツールです。月額使用料が別途発生するのですが、スマートフォンは電話以外の機能が満載です。

ざっとこんな感じですね。以前の音楽を聴くという行為はCDを買う事が大前提の話でした。そして、家で聴く。強者は、ラジカセを持ち歩いたりしていましたね。時代は流れ、携帯する事に優れた、ポータブルCDプレイヤーやポータブルMDプレイヤー等が発売されました。

更に時代は変わり、デジタル録音が出来るポータブルミュージックプレイヤーが発売されました。携帯できる曲数は異なりましたが、似たような商品が台頭していました。ですが、CDを買って録音するという概念は変わりませんでした。

時代はストリーミングです

ストリーミングとは、ダウンロードしながら再生する事です。再生方法もインターネットに接続するオンラインと接続しないオフラインがあります。ストリーミング再生の一番の特徴はCDを買う必要がない事ではないでしょうか?
ただし、登録するためにはインターネットに接続する事が絶対条件ですから、スマートフォンが一番の適切なツールだと思います。

スマートフォンがストリーミングの音楽再生に向いているのは、携帯するために小型化されている事と、インターネットがケーブルに繋がなくても出来るという点です。パソコンみたいに大き目のコンピューターを動かすとなると、無線で接続しにくい時もありますし、なにより携帯しづらいです。

更にスマートフォンはデジタル録音が出来るミュージックプレイヤー並みに沢山の曲を持ち運ぶことができます。つまりスマートフォンで音楽を聴くのが一番です。

ですが、デジタル録音と言っても、結果的にはCDが必要です。

しかし、CDを買うなり、レンタルをして、レンタルの場合は曲がリリースされてからレンタルが開始されるまで1カ月ほど必要です。それを考えると、パソコンから音楽をスマートフォンにデジタル録音をするという行為が無駄に感じませんか?

話題となった曲や、CMで使われている曲、話題のアーティストがリリースした曲などを聴いてみたいけど、CDを買うほどじゃないし、レンタル開始を待っていたら、いざレンタルが開始したら、今更感が強くなることがありませんか?

ストリーミングの良さは、定額制で聴き放題のサービスの事です。500円で音楽を聴き放題。オフライン機能も付いていて、一度聴いた曲はインターネットに接続する必要がありません。

dヒッツ/初回31日間無料

毎月10曲までダウンロードする事ができます。早い話が、気に入った曲をいつでも聴けるように保存するという事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました