音楽

【2019年】紅白歌合戦に出演が【かなり】有力視される菅田将暉

更新日:

年末の紅白歌合戦ですが、楽しみにしている10代くらいの若者はどれくらいいるのでしょうか?ですが、視聴率アップにつながるかもしれない「菅田将暉」さんの出演がかなり有力視されています。

既に初出場枠として内定しているらしいという事も報じられています。菅田将暉さんは俳優としての知名度も高いのですが、10代~20代の世代を中心として歌手活動の方も有名ですし、若い人にも人気が高いので、視聴率的に出演する事が内定していてもおかしくはありません。

菅田将暉とはどんな人物か?

爽やかな好青年であったり、コミカルな役、狂気をはらんだ役と多種多様な役を演じ分ける事で「カメレオン俳優」の異名をとります。

映画やドラマに多数出演している菅田将暉さんですが、歌手デビューしたのは2017年の事です。そう、つい最近の事です。

主演として出演した映画「キセキーあの日のソビトー」にて共演した「横浜流星」さん「成田凌」さん「杉野遥亮」さんと組んだ4人組の期間限定バンド『グリーンボーイズ』でCDデビューします。2017年6月には「見たこともない景色」でソロデビューをしました。

菅田将暉さんは、亡くなった萩原健一さんに憧れています。菅田さんは「俺もあんな風に人を惹きつける人になりたい」と話しているそうです。

萩原健一さんも、生前は俳優と歌手の両方で高い功績を残しているみたいですが、ご存知の方もいると思いますが、萩原健一さんは破天荒な振る舞いが多くて世間的に良いイメージを持たれていなかったので、菅田将暉さんとは真逆とも言える気がします。

萩原健一さん主演の「傷だらけの天使」を観て衝撃を受けたそうです。その後も直接的な接点は無かったそうですが、その後、萩原健一さんの曲を聴いて、ワイルドな色気やカリスマ性に感動して、憧れを抱くようになったそうです。

菅田将暉さんと萩原健一さんは遠いイメージですが菅田将暉さんの曲の歌詞には萩原健一さんの影響を感じさせるものがあります。2ndアルバムの中に「つもる話」という曲があります。その曲中に”ぐでんぐでん”という歌詞が何度も出てきます。これは萩原健一さんの1980年にリリースした「ぐでんぐでん」というタイトルと同じで、2人の曲は全然違いますが、何か惹かれるものがあるのかもしれません。

紅白歌合戦に出演するとしたら何を歌うんでしょうね。「まちがいさがし」の可能性が高いのですが、米津玄師さんも出演する事が期待されているので、二人の競演も面白そうですね。

-音楽
-, ,

Copyright© じゅ~く、ぼっくす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.