マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

2019年に紅白歌合戦に出るかも知れないと思うロックバンド

音楽

現在は2019年10月20日です。あと2ヶ月したら、年末ですね。年末の音楽の恒例行事的な事と言えば、紅白歌合戦という人が圧倒的多数だとおもいます。

今回は年末に紅白歌合戦に出そうだな~、と思うロックバンドを紹介します。

Official髭男dism

Pretender/YouTubeより

Official髭男dism – Pretender[Official Video]

紅白歌合戦に年々出演するアーティストが減っている事や彼らの人気や今年の活躍を総合して考えると、オファーしない理由がみつかりません。断るようなキャラクターでもないので、結構確率としては高いと思われます。幅広い年齢層から視聴率を集められるので、オファーはするのではないでしょうか?

スピッツ

優しいあの子/YouTubeより

スピッツ / 優しいあの子

例年のイメージでは断りそうですが、NHK連続テレビ小説の主題歌を担当しているので出演する可能性は、他の年よりは高いと思います。そして、今年は彼らをメディアを通じて観る機会が増えてきました。なので、その流れで紅白歌合戦にでないかなぁ~って考えです。

GLAY

元号/YouTubeより

GLAY / 元号

元号が変わってから直ぐに反応をしたバンドの一つです。令和になったので、もしかしたら出演するかもしれないと淡い期待をしています。SONGSにも出演していたので、実は年末への布石という可能性もないとは言い切れません。もしかしたら、あえて違う曲を披露するかもしれません。

ゴールデンボンバー

令和/YouTubeより

ゴールデンボンバー/令和 Full size

彼らも元号が変わってすぐに行動を起こしたアーティストです。令和になった事と曲のタイトルが「令和」とそのまんまなので、使いやすくはあります。しかし、今年はあまりメディアでは観なかったので、そもそも曲をリリースした事を世間は認知しているのか?という疑問があります。

最後に

バンド以外だと他にもいるのでしょうが、良く知らないのでバンド限定で絞ってみました。今年はラグビーワールドカップや来年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた曲もリリースされていますし、もしかしたら、数年前の「青春アミーゴ」みたいに年末が近づいて色々内定したなか予想に反して100万枚越えという快挙をたたき出すような曲が今後リリースされるかもしれません。
あの曲が予想外に売れたので、各賞やテレビ出演のスケジュール調整など、裏では大変だったそうです。僕は年末の紅白歌合戦を口を開けて観てましたけど。

定額で音楽聴き放題

音楽は全てデータになる時代です。スマホ一つで音楽聴き放題が当たり前になってきています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました