マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

紅白歌合戦に出てそうで、出たことが無い!意外過ぎるアーティスト8組

音楽

紅白歌合戦と言えば年末の恒例番組です。音楽業界に身を置く人は、最早行事の一つでしょう。毎年、出演者について推測がありますが、基準としては今年のNHK関連の番組に関わったとか、単純にシングルがバカ売れした。まぁ、色々あり、なんでこの人?ってのもあります。とりあえず、紅白歌合戦に出てそうで、実は出たことがないアーティストを何組か紹介します。

『B’z』

若い人は意外な事実かもしれません。残念ながら、中年者からは常識的な事なんですよね。日本の音楽業界で数多くの記録を打ち立てています。とにかく名曲が多い中で「ultra soul」は特に長く愛されています。

デビューして30年近くがたつのですが、今でも第一線で活躍して、幼いころから知っているという人も少なくないでしょう。ヒット曲を連発していますからね。「親子でファン」「家族でライブに行く」という場合も珍しくもありません。幅広い年代から愛されています。あれだけ売れているから、一度くらい紅白歌合戦に出てそうですが、出ていません。年末年始は休暇をとる事を優先させているそうです。

『スピッツ』

彼らも昔からいるアーティストです。発売から20年以上経過しているはずの、「空も飛べるはず」「ロビンソン」「チェリー」は今でもカラオケで歌われています。カラオケで選曲すると、自分以外の人が結構歌っている事実がビックリでした。
ヒット曲も多くて、テレビには絶対に出ないわけではないのですが、紅白歌合戦に出てそうで出てないのです。

『井上 揚水』

今回調べていて一番意外でした。独特な歌い方で、モノマネするお笑い芸人は沢山いますが、話し方のモノマネが多いですね。耳にした事のある名曲が多いのではないでしょうか?「リバーサイド ホテル」「夢の中へ」「少年時代」ちなみに彼が紅白歌合戦にでない理由は「恥ずかしいから」と噂されています。

『小田 和正』

あんまりメディアに露出しないイメージがあります。そもそもテレビで曲を披露した事があるのでしょうか?

『大黒 摩季』

力強い歌声が特徴的なアーティストです。昔はメディアには出ないと言われていましたが、数年前からそんなことは無くなったと思っていましたが、変わらないみたいです。

『JUJU』

暫くは彼女と、西野カナさんの区別がつきませんでした。大きなヒットはありませんが、NHKの番組に相応しくない訳ではないと思いますが、彼女も紅白歌合戦には出てそうで、出ていません。

『KAT-TUN』『NEWS』

ジャニーズ事務に所属しているアイドルは出そうですが、この二組は出たことがありません。。

『おニャン子クラブ』

結構アイドルは出そうなイメージがありますが、年齢が若い人が多かった事とか問題が多かったのですかね。

調べている過程で、他にも色々なアーティストがいました。でも、他のアーティストは意外でも何でもなかったです。逆に『XJapan』が出たことがあるってのが一番意外ですが、曲の構成は素晴らしいですしね。YOSHIKIさんは上皇様の前でピアノを弾いていますし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました