マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

AIに仕事を取られるって意味が違います。

AIに仕事を取られる

何年か後には、AIに仕事を取られる日が来る。そう言われてもう何年か経ちますが、普段通りの生活をしていてもそんな気配を感じないかもしれません。でも、AIは僕たちの生活の中に浸透してきています。実は身の回りにもAIがあります。わかりやすいですが、スマートフォンがそうですね。

スマートスピーカーという商品も誕生しましたが、テレビの「アレクサ電気つけて!」ってCMに自分のアレクサも反応してしまう事態が起こりました。ちなみに、スマートスピーカーが反応して、家電製品のスイッチを入れたり、カーテンを開けたりするのはスマートスピーカーに対応していないと意味がありませんが、新築物件は対応している物件ばっかりでしょうね。

つまり、AIに仕事を取られるというのは、直接仕事を取られるのではありません。まずは設備や家電がスマートスピーカーに対応していくでしょう。朝起きて、音楽を聴く事や、今日のスケジュール、今日の新聞の内容、AIが起きた時間から、色々と推測して朝ご飯を準備したりするようになるかもしれません。僕たちの生活は、どんどん便利になりますが、便利になれば、便利になった分野で仕事はなくなるでしょう。

たとえば、新聞は登録しておけばですが、新聞社が毎朝データをスマートスピーカーに送り、それをAIが好きそうなニュースだけをピックアップして読み上げてくれます。これにより、新聞社も人件費を大幅に削る事が出来ます、そして、データを送信するので新聞配達員も必要なくなります。メールも送って欲しい内容を誰に伝えて欲しいか言えば、送信してくれますし、料理のレシピを検索して、読み上げてくれる機能もあります。


既に仕事が無くなるという可能性がある仕事は沢山出てきています。ですが、わかりやすい変化がない限りAIに仕事を取られるという事を勘違いしている人が多いでしょう。理由としては、変なホテルというロボットだらけのホテルや、SF映画の影響もあるでしょうが、AIって言われると、アンドロイドやロボットを想像していませんか?

ロボットに仕事を取られるのではなく、AIに仕事を取られると言われているので、意味が違います。

事務所名は言いませんが、「過払い金請求」について色々と言っていますが、弁護士だから信用するのですか?有能な弁護士は、過払い金請求なんて雑用みたいな仕事をするのでしょうか?弁護士を名乗る人が過払い金が発生していると請求してきたら、普通に応じると思います。簡単じゃなかったら御免なさい。

AIに直接仕事を取られるのではありません。今のところ、会社で上の立場の人たちは仮に高性能なAIを搭載したシステムがあったとしても、それを使いこなせないでしょう。ですが、そういった人たちもいずれは引退していきます。AIを使いこなせる世代になったときに、人件費を大幅に削られるかもしれません。

AIに仕事をさせる事が出来る人は、仕事を取られる事の意味がわからないでしょう。逆にAIに仕事をさせる事が出来ない人は、仕事を取られるというより、人件費を削減する対象にされるかもしれません。

Eye viewing digital information represented by circles and signs, background depth of field. Technology concept. 3D Rendering


プーチン大統領は言っています「これからはAIに携わる人間だけが勝ち組となる」と。僕もそう思っています。取得が困難な国家資格を持っていても「人間」です。間違えます。AIは機械です。今まで、人が築き上げたデータから最適な答えを出してくれます。AIを使える人に命令された事を間違いなくこなします。

AIに携わる人間だけが勝ち組になるとプーチン大統領は言っていますが、それ以外の人が負け組とは言っていません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました