マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

知らない人も多い?実はソロもやる・SUGIZO

音楽

SUGIZOさんは、LUNA-SEAのギタリストです。兼任としてXJapanのギタリストとして2008年にサポートとしてライブに参加した後、2009年より正式に加入します。Violet UKというYOSHIKIさんが率いる音楽ユニットです。
愛称は「スギちゃん」「スギ様」ですが「おスギ」って呼ぶ人もいます。

主な経歴(ウィキペディア)

1989年 – LUNACYに加入。この頃はバンド名がLUNACYの頃です。

1992年 – LUNA SEAのギタリストとして、2ndアルバム『IMAGE』でメジャーデビュー。

1996年 – 自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「ΕΛΕΥΘΕΡΙΑ(エレフセリア)」がスタート(ギリシャ語で「自由」の意)。番組では、古今東西の良質な音楽を紹介。オープニングテーマはDJ SHADOWの「Changeling」。

1997年 – 渡英。ソロ・プロジェクトのレコーディングに着手する。自身のレーベル「CROSS」を発足(候補として、他にアカシックレコードなどが挙がっていた)。

7月 – シングル「LUCIFER」でソロ・デビュー。以降、この年にリリースされる一連のマテリアルには、全てリミックス盤(「レプリカント」シリーズ)を用意。PeshayやArtemis、Fabio、Grooveriderなど、当時のドラムンベースシーンを彩ったアーティストが集結。
FOOL’S MATEのバックアップを受けて、自らが主宰するクラブイヴェント、ABSTRACT DAYを開催。全国を廻る。国内外の気鋭ミュージシャンを招いて、多種多様な音楽ジャンルが交差(クロス)する空間を演出。
FUJI ROCK FESTIVALへ出演する予定が台風の直撃を受け、運営判断により開催中止となる。

8月 – 赤坂BLITZにて、自身が尊敬するミュージシャンDJ KRUSH、土屋昌巳、元ジャパンのメンバーらを招いて行われたクロスオーヴァーなクラブ・ツアーABSTRACT DAYファイナルを迎える。

11月 – 1stオリジナル・アルバム『TRUTH?』リリース。坂本龍一、ミック・カーン、ルイーズ・ローズ(ラム)、ヴァレリー・エティエンヌ(ガリアーノ)ほか、多彩なゲストミュージシャンが参加。

1998年 – LUNA SEAでの活動を再開。

3月 – エレフセリアがBayFMの番組改編に伴い終了。翌月よりJ-WAVEにてEIN SOF(アインソフ)をスタート。
1999年 – 初のレーベルコンピレーションアルバム『GRAND CROSS 1999』リリース。レーベルメイトである土屋昌巳、JBK(元ジャパンのメンバーによるトリオ)らの楽曲を収録。

2000年 – 東京ドームでのライブをもって、LUNA SEA終幕。

2001年 – オフィシャルファンクラブ「SCUZZ」(現「SOUL’S MATE」)発足。

映画「Soundtrack」で初主演。
H・アール・カオスの舞台「垂直の夢」の音楽監修を手掛ける。
COLDFEETのLori Fineらを迎えて結成した自らのバンドSUGIZO&THE SPANK YOUR JUICEを率いて、全国ツアーを行う。
2002年 – サイケデリック・ダブ・ジャム・バンドSHAGを結成。

2003年 10月 – 2ndソロ・アルバム『C:LEAR』リリース。

2004年 3月 – Shibuya O-Eastでのライブをもって、SUGIZO&THE SPANK YOUR JUICEが無期限活動休止。

7月 – ユニットThe FLAREをYUNAと結成、活動を開始。

2005年 5月 – SUGIZO主宰のクラブ・イベントNEO ASCENSION GROOVE!!を開始。

2006年 2月 – The FLAREがオリジナル・アルバムをリリース。3月、Shibuya O-Eastでのライブをもって、同ユニット活動終了。また、この時期からエレクトリック・トランペットの巨匠、近藤等則と活動を活発化させる。

12月 – YOSHIKIとGACKTが、2007年に始動させる新バンドS.K.I.N.に、雅-miyavi-と共にギタリストとして参加することが決定。

2007年 12月 – リミックス・アルバム『SPIRITUARISE』リリース。それに伴い、自身の新レーベル「Sephirot」を発足。
24日 – LUNA SEAが、一夜限りの再結成。

2008年 3月 – 東京ドームでのX JAPAN復活ライブに、サポート・ギタリストとして参加し、HIDEのパートを担当。

4月 – ジュノ・リアクターのアメリカ・ツアーに、ギタリストとして帯同。

5月4日 – hide memorial summit(Day2)に、LUNA SEAのメンバー及びX JAPANにはサポート・ギタリストとして出演。

7月 – 10年に及ぶソロ活動の軌跡を集積したライフワーク・アルバム『COSMOSCAPE』リリース。

12月19日 – SHIBUYA-AXにてソロ・ライブ「SUGIZO GIG 2008 〜RISE TO COSMIC DANCE〜」開催。

2009年 – X JAPAN初の香港公演である1月16日「破壊の夜 Extra」、1月17日「破壊の夜 in HONG KONG」に、サポート・ギタリストとして参加。

5月 – X JAPANに正式加入。

12月 – ソロ初の日本国外公演を成功させる。配信限定シングルの連続リリースを開始。

2010年 GACKT主演の舞台「眠狂四郎無頼控」の音楽監督を担当。

2011年 2月 – Violet UKに正式加入。

2014年 4月11日 – 29日 舞台「海峡の光」の音楽を担当。

2018年 4月 – サントリー「ペプシ Jコーラ」のCMに出演。“怪物舞踏団”の一員として石川さゆり・KenKen・DJ RENA・にゃんごすたーと共演。また、CM使用曲の作曲も担当。

LUNA-SEA以外でも活躍しているみたいで、沢山のユニットに参加しています。

それもウィキペディアで調べました。

SUGIZO & THE SPANK YOUR JUICE

The FLARE(Vo.YUNA、G.SUGIZO)

SHAG(SUGIZO -Guitar, Violin / K-Ta -Vibraphone, Percussion, Mac / FIRE -Bass / ヨシウラケンジ -Percussion / 類家心平 -Trumpet /”SAK” -TurnTable, Mac)

S.T.K (Sensual Technology Kooks)

JUNO REACTOR(2006年より参加)

X JAPAN(サポートの後に正式加入)

Violet UK(2011年2月より正式加入)
また2001年には、映画『サウンドトラック』(監督/二階健)の音楽を担当するだけでなく、自ら主演するなど、様々な分野で活動を続けている。
その他出演作品には、ドラマ「演技者。/REDЯUM」(2002年10月〜11月OA、監督・脚本/二階健、主演/岡本健一、フジテレビ)、映画『ロックンロールミシン』(2002年、監督/行定勲、主演/池内博之)などがある。

2014年、舞台「海峡の光」 (2014年4月11日 – 29日 よみうり大手町ホール)の音楽を担当。

2015年(2017年公開)、映画「TOKYO DECIBELS」の音楽を担当し、出演(黒沢 役)もした。

ギタリストとして、かなりの有名人なのは間違いないですね。ロックバンドの中でギタリストは二番目に目立つ存在ですけど、やはり裏方の仕事が多いようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました