マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

意外にもシングル曲じゃない・・・エックス!!

音楽

中途半端なファンの証拠です。XJapanがまだ、「X」と名乗っている時代に発売されたアルバム「BLUE BLOOD」に収録されている曲で5曲目に「X」という曲があります。ライブでも定番でメンバーと一体感が感じられるような曲。

どういうことか、わからない人へ、ウィキペディアとYouTubeから調べてきました。

曲について

インディーズ時代にリリースした2ndシングル「オルガスム」に、B面として収録されていた同曲のリメイク。作られたのはX初期の1985年。ちなみにこの頃のライブではギターソロ、テンポなどが大きく異なり「Stop Bloody Rain」での最後のギターソロを移植したものと思われる。歌詞もわずかに変更されており、作詞者もYOSHIKIから白鳥瞳名義に変更された。
後にソニーのカセットテープ、「X」のCMで使用された。
1993年には、CLAMPとのコラボレーションの一環として、アニメによるミュージック・ビデオが制作。新宿アルタビジョンで上映が行われ、ビデオ作品『X2-ダブルエックス-』に収録された。
ギターソロの構成は、PATA→HIDE→両名によるハモリの順となっている。
ライブでは、両手をX字にした「Xジャンプ」をするパフォーマンスが定番になっている。しかし、東京ドームで5万人がXジャンプをすると、文京区全体が揺れるので(1997年の『THE LAST LIVE』では震度3を記録している)、文京区からは、この曲をやらないでくれと言われていた。だが、結局YOSHIKIは演奏を実行した。10年後のX JAPAN復活ライブでも東京ドームには「ジャンピング禁止」の張り紙があちこちにあったが、結局これが守られることは無く、Xジャンプは決行されている。ただし、文京区、東京ドーム側の掲示していた東京ドーム使用の条件は「Xジャンプを誘導しない事」だったので、X側が煽ったわけではなく、ファン各々が自発的にやったという事で不問になっている。
ライブでは、「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」とXのキャッチフレーズを言うほか、ギターソロの直後と2回目のサビの間にToshlがメンバーを一人一人紹介する(2012年現在、順番はHEATH→PATA→SUGIZO→HIDE→TAIJI→YOSHIKI→Toshlの順)。また、ラストのサビに入る前に演奏をいったん中断し、Toshl・YOSHIKI・SUGIZOが「We are!」もしくは「You are!」と観客を煽り、観客が両手をX字にして「X!!」と返すのがお約束。過去にはHIDEが「飛べ飛べ飛べ…」と観客を煽るのがお約束となっていた。
主にラストナンバーとして演奏されていたが、94年東京ドーム『青い夜』では、いきなりオープニングナンバーで演奏された。
1993年の『ミュージックステーションスーパーライブ』で「Tears」と共にこの曲を演奏、最終的にYOSHIKIはドラムセットを破壊しその一部がカメラに直撃するというハプニングがおこった。
シングル「ENDLESS RAIN」にライブヴァージョンが収録されている。
2008年5月に行われた「hide memorial summit」ではラストに「無敵バンド」としてXJapanLUNA-SEAT.M.Revoluthionなど出演者全員で演奏した。この時もYOSHIKIはギタリストとして参加している。

「X」ライブ YouTubeより

X (HD) – 11/12 2010.08.15 X JAPAN WORLD TOUR Live in YOKOHAMA

この曲は、世代なら知っているかな?と思って、それほど仲の良い訳でもない人とカラオケ行ったときに歌ってみたんですよ。「X 叫んでみろ」でジャンプしてくれるかなぁ~酒も入っているし(病気前)とか、期待をしていました。でも、やってくれない・・・寂しい感じで終わりました。

世代であっても盛り上がらない曲があるんですね。勝手に盛り上がるかな?とか思ってましたが、そうでもなかったです。でも、仲の良い友達とカラオケ行くと、盛り上がります。カラオケは案外めんどうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました