マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

DAIGOさんを悪く言う人はまずいません・BREAKERZ

音楽

ヴォーカルのDAIGOさんを良く言う人はいても、悪く言う人は(まず)いません。竹下元総理の孫だからとかではなく、彼の人柄によるものです。交友関係も広くて、ロックミュージシャンから、お笑い芸人まで、幅広く顔がききます。女優の北川景子さんと結婚されたときに、披露宴では、GLAYのTERUさん、L’Arc~en~Cielhydeさん、Acid Black Cherryのyasuさんが同じテーブルで、隣りどおし、しかも主役ではない。
彼の人柄ですね。DAIGOさんだけではなく、BREAKERZについて調べました。

メンバー(ウィキペディアより)

DAIGO
(だいご)
1978年4月8日(41歳)
AB型
東京都出身
内藤 大湖
(ないとう だいご)
DAIGO、だいちゃん

ボーカル、作詞、作曲。
以前、DAIGO☆STARDUSTとして活動していた。 BREAKERZの事実上のリーダー。

AKIHIDE
(あきひで)
1977年7月5日(41歳)
O型
東京都出身
佐藤 彰秀
(さとう あきひで)
AKI様、あっきー、あきさん

ギター、コーラス、
シンセサイザー、
作詞、作曲、編曲。
以前、FAIRY FORE 、NEVER LANDに所属。NEVER LANDではボーカル、ギターを担当していた。
DAIGO☆STARDUST、Acid Black Cherryのサポートメンバーとしてレコーディング・ライヴに参加。

SHINPEI
(しんぺい)
1981年5月11日(38歳)
AB型
京都府出身
井上 慎平
(いのうえ しんぺい)
シンピー

ギター、コーラス、
シンセサイザー、
作詞、作曲、編曲。
以前、サマーソルトに所属。
上木彩矢のハウスバンドや、ビーイング系アーティストのサポートギターとして個人で活動していた。
音楽学校メーザー・ハウス ギター科卒業。
B’zの松本孝弘が立ち上げた弦楽器奏者のためのレーベル、「House Of Strings」のオーディション出身者。

三人でずっとやっているようで、決まったサポートメンバーとかは居ないようです。僕がしらないだけなのかもしれませんが。

バンド結成について(ウィキペディア)

ソロ歌手として活動していたDAIGOが共通の知人の紹介により2006年10月頃にSHINPEIと出会い、二人でデモテープを作る作業をしている中で気がついたらバンドになっていたとのことである。そのため本人達はいつ「バンドをやろう」と言ったのか覚えていないという。そこへソロ時代のサポートギターも務めDAIGOと古くから親交のあったAKIHIDEを誘い、3人組バンドとなる。

バンド名「BREAKERZ」の由来は、ぶっ壊したい、とりあえずぶっ壊すという意味があり、自分達の限界や音楽のジャンルの壁をぶっ壊し未来に繋げたい、という意味が込められている。また、最後の「Z」は最初「S」だったが、メンバーが尊敬するバンドでありビーイングの先輩でもあるB’zから拝借したという。略称は”BRZ”、”壊し屋”。ファンの総称は”TEAM BREAKERZ”。曲のアレンジは全て「BREAKERZ」名義になっているが、作曲者が主導権を握ってそれに他メンバーが細かいアイディアを出す作り方を取っている。

ボーカルにツインギターという珍しいバンド構成は、「何よりも『早く音楽を届けたい』という気持ちが強く、ベース・ドラムがいない状態で活動を始めたから」(AKIHIDE)、「そこに関しては編成うんぬんというより、この3人だからやれているというほうが正しいです。例えばAKIHIDEさんとかSHINPEIがベースだったとしても、この3人でやってるだろうし。2人はプレイヤーとしてももちろんなんですけど、音楽に対する情熱やセンスにあふれた人間で。音楽を通じて3人でひとつの集合体になって突き進んでるって感じなんです」(DAIGO)と語っている。基本的にAKIHIDEがリードギター、SHINPEIがサイドギターを担当。このツインギター体制を活かし、アコースティックアルバム (『B.R.Z ACOUSTIC』) もリリースしている。

発売されたシングル(ウィキペディア)

1st
2008年7月9日
SUMMER PARTY/LAST EMOTION

2nd
2008年9月24日
世界は踊る/灼熱

3rd
2008年11月5日
Angelic Smile/WINTER PARTY

4th
2009年2月18日
GRAND FINALE

5th
2009年4月8日
Everlasting Luv/BAMBINO 〜バンビーノ〜

6th
2009年7月15日

7th
2009年11月4日
LOVE FIGHTER 〜恋のバトル〜

8th
2010年7月14日
激情/hEaVeN

9th
2010年11月3日
BUNNY LOVE/REAL LOVE 2010

10th
2011年4月27日
月夜の悪戯の魔法/CLIMBER×CLIMBER

11th
2011年7月13日
LAST ✝ PRAY/絶対! I LOVE YOU

12th
2012年1月25日
Miss Mystery

13th
2012年6月13日
オーバーライト/脳内Survivor

14th
2013年1月16日
RUSTY HEARTS

15th
2015年5月20日
WE GO

16th
2015年12月9日
YAIBA

17th
2017年1月18日
幾千の迷宮で 幾千の謎を解いて

18th
2017年7月12日
夢物語

19th
2018年3月7日
D×D×D/GREAT AMBITIOUS -Single Version-

想像していたよりも、ずっとたくさんの作品を発表しているようです。タレント業を優先しているようにみえましたけど、やっぱり本業はこっちなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました