マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

メンバーは凄い人が揃ってますが、知らない人は知りません・ZIGZO

音楽

「ZIGZO」

MALICE MIZER、BY-SEXUAL、L’Arc~en~Cielのメンバーで結成されたバンド。結成当初のキャッチコピーは『今世紀(20世紀)最後のモンスターバンド』 ですが、このバンドのメンバーを知っている人からすれば、キャッチコピーもそれほど大袈裟に聞こえないでしょう。実際に僕も、チョット納得していました。

メンバー(ウィキペディア)

TETSU(高野哲): Vocal&Guitar、B型(MALICE MIZER→MEGA 8 BALL→nil→ZIGZO→nil, THE JUNEJULYAUGUST,インディーズ電力)

RYÖ(岡本竜治): Guitar、1970年8月14日、O型(BY-SEXUAL→BY-SEX→ZIGZO→test-No., BY-SEX)

DEN(大西啓之): Bass、1970年6月10日、O型(BY-SEXUAL→BY-SEX→machine→ZIGZO→test-No., BY-SEX& machine)

SAKURA (櫻澤泰徳): Drums&リーダー、1969年11月20日、A型(L’Arc〜en〜Ciel→ZIGZO→SONS OF ALL PUSSYS→Lion Heads, Creature
Creature, Rayflower, BY-SEX, CIRCUIT9, THE MADCAP LAUGHS)

概要(ウィキペディア)

1999年2月に渋谷ラ・ママでシークレット・ライヴを開催するが、バンド名を公表しなかったにもかかわらずネットを中心にファンが騒ぎ始め、チケットは一気にプラチナ・チケットになった。また4月にも赤坂BLITZにて無料ライヴを開催、ニッポン放送「オールナイトニッポン」のみでしか告知していないのにもかかわらず、翌日には噂を聞きつけたファンの問い合わせの電話が殺到した。

その後も、2ndシングル「ひまわり」がスマッシュヒットとなるなどしたが、2001年末「今後の音楽活動のあり方をメンバー間で話し合った結果、それぞれの道を進もうという結論に達した。」という理由で解散を発表、翌年1月にベストアルバム『Got”S”and dis-Star -Best of ZIGZO-』を発売し、3月の「”THE LAST SCENE ZIGZO” TOUR」東京・赤坂BLITZ公演にて解散した。

2011年11月20日、SAKURAの誕生日企画イベント「暗黒秋櫻」にて四人が集結、TETSUが最後のMCで「2012年3月17日、赤坂BLITZでライブやります。ZIGZOでした」と再始動を宣言。2011年6月20日(ZIGZOの日)に隠密リハーサルが行われていた。

2012年3月17日、赤坂BLITZにて“THE 2nd SCENE ZIGZO”開催。同年6月16日から7月1日、10年振りの全国ツアー“TOUR THE 2nd SCENE ZIGZO”を7都市9公演開催。同年6月11日、オフィシャルサイト内にて公開された「hullaballoo room」で、“TOUR THE 2nd SCENE ZIGZO”全公演の全音源を配信。

2013年7月17日には、アルバム未収録であった8thシングル「チェルシー」を含め、過去の音源をFacebookにて全曲先行配信(その後iTunes等でも配信)。更に9月18日にはベストアルバム『Got”S”and dis-Star -Best of ZIGZO-』をBlu-spec CD2化し、それまでVHSでしかリリースされていなかった『SONGS FROM GENTLE HEART〜video clips ’99-’00』に収録されているPV全曲と、未発表のままであった6thシングル「THE WORLD INTRODUCTION」以降のPVを収録したDVDを付属し再発売。 10月10日にはアルバム「THE BATTLE OF LOVE」をリリースし、1月11日から2月24日に掛けて行われた“ZIGZO TOUR 2013 THE BATTLE OF LOVE”の全音源も「hullabaloo room」で配信。

結成当初から全力を注いだ曲編成にこだわっている為、アンコールは行われない。

発売されたシングル(ウィキペディア)

1st
1999年7月1日
血と汗と涙の裏側のハッピー
PEAK!/ファッションモンスター2

2nd
1999年8月21日
ひまわり
call me

3rd
2000年2月23日
splash!
everlast/get away,find your way

4th
2000年6月21日
tonight, I will fall
I am a slider/Strawberry shampoo

5th
2000年9月20日
WALK
…and I said yeah.

6th
2001年2月1日
THE WORLD INTRODUCTION
暗闇でサングラス

7th
2001年6月20日
flow
Butterfly/SCABBY!

8th
2001年11月21日
チェルシー
HOLIDAY

僕が知っているのは、ファーストシングルあたりですね。曲は聴いたことがありますが、タイトルがわからないので、時期的にはファーストシングルの可能性があります。新曲が発売されるまでの期間は短いのですが、バンドとしての活動期間も短いようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました