マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

解散して、再結成したバンド、再結成する意味があったのか?

音楽

解散した後に、再結成したバンドで1990年代を象徴している2つのロックバンドと言えば、あのヴィジュアル系ロックバンドしかいませんね。「XJapan」と「LUNA-SEA」の二組でしょう。浮き沈みが激しいですからね。一発屋と呼ばれる人が、結構いました。名前は言えませんけど。

この二つのバンドに共通している人がいます。ギタリストのSUGIZOさん。かなりのハードスケジュールらしく、心配の声がチラホラ出ているそうです。2018年12月31日の紅白歌合戦でYOSHIKI feat hydeの「RED SWAN」を歌う時にギターで出ていましたけど。断るわけにはいかないでしょう。誰からのオファーでも、その場にYOSHIKIさんがいるとなったら。

で、この二つのバンドのライブ映像でSUGIZOさんの表情やノリを観ていると、「XJapan」の時に特に生前にhideさんが担当していた曲のギターパートを演奏するときなどは、少し遠慮がちです。hideさんの代わりと言う意志が強いからでしょうが。「LUNA-SEA」としてライブをしている時は、遠慮がない感じです。

で、活動に対してなんですが、「LUNAーSEA」はシングルもアルバムも出しているのにたいして、「XJapan」はアルバムを出すって、情報を2009年くらいに聴いてから、ずーと出していない。YOSHIKIさんは、納得しない曲は世に出さない人なんで、YOSHIKIさんが納得しないから、アルバムは出さないなら、もう慣れましたけど、レコーディングも終了して、後は発売するだけらしいのに、何故出ない?このままアルバムを出さないなら、再結成せずに、違うバンドを海外で結成すれば良かったのではないでしょうか?海外向けの曲を書いているなら、日本で再結成する意味はあったのでしょうかね?それとも「LUNA-SEA」のドキュメンタリー映画が終わって、その後に「XJapan」のアルバムを発売するのですかね?それとも、このまま発売しないで二度目の解散をして、数年後にいきなり発売されたりするパターンでしょうか。その時はYOSHIKIさん何歳なんでしょうね(笑)発売されるならいつでしょうか?初回限定生産とかされますかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました