マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

知らない人は略称の意味がわからない・Acid Black Cherry

音楽

Acid Black CherryはJanne Da Arcのヴォ―カリストのyasuさんのソロプロジェクトです。略称は(ABC)ですが、知らない人からしたら意味わからないです。アシブラとか略す人もいましたが、それはそれで、知らない人には伝わりません。
僕は、Acid Black Cherryについては良くわからないので、調べてみました。

Acid Black Cherryについて(ウィキペディア)

2007年5月より全国15ヵ所でシークレットライブを行った後、7月18日にシングル「SPELL MAGIC」でデビュー。 現在までシングル19枚、オリジナルアルバム4枚、カバーアルバム4枚を発売し、オリジナル作品は全てオリコンTOP5入りを果たす。 2011年7月にABCデビュー4周年を記念し、Acid Black Cherry FREE LIVE 2011を開催。 東名阪3ヶ所で4万人を動員。応募総数は16万通を超える。

2012年3月21日に発売した3枚目のアルバム「『2012』」では自身初のオリコンウィークリーチャート初登場1位を記録し、 20万枚を超えるヒット作品となる。 収録曲でもある15枚目のシングル「イエス」は2012 年USEN 年間 J-POP リクエストランキングで 1位を獲得し、youtubeの再生回数は980万回を超えるなど、ABCを一般層へと広げたきっかけの楽曲となった。

2013年7月には5周年記念ライブツアーの国立代々木第一体育館公演を収録した映像作品『Acid Black Cherry 5th Anniversary Live“Erect”』を発売。 DVDチャートで初の総合1位を獲得。Blu-rayチャートと併せ音楽部門同時2冠を達成。 2013 年8月からは、〝 ABCの音楽を通して少しでも笑顔になってくれる人がいるならば、近くに行って届けたい〟という主旨で“Proect『Shangri-la』”をスタート。 このプロジェクトは3つの柱である、「新曲をリリース」しながら、「全都道府県ライブ」を行い、同時に「各地のファンとの触れ合えるイベント」を実施する事である。全ての会場がSOLD OUTした全都道府県ツアーでは、追加公演として行われたアリーナツアーも含め自身最多の18万人を動員。
2014年10月にはProject『Shangri-la』 終了後初となる、ニューシングル「INCUBUS」を発売。 アルバムを見据えた先行シングルながらもオリコンウィークリーチャートで2位を獲得し、自身最高初動売上枚数を記録。

2015年2月25日には、約3年ぶり4枚目のアルバム「L-エル-」を発売。 このアルバムは波乱の人生を送った女性エルの一生を綴った壮大な物語と音楽が絡み合うコンセプトアルバムで、発売半年で20万枚を超える作品となっており、 ストーリーブックも書籍化。
また、2015年はデビュー8周年ということで、2回目のABC Dream CUPが開催。 夏に2015年の夏に名古屋、幕張、大阪でフリーライブを開催。 合計10万人を動員し、フリーライブとしての国内最多動員数を記録した。 作品のクオリティーの高さとハイトーンボイスが奏でる抜群の歌唱力、ライブパフォーマンスは群を抜いており、現在の音楽シーンにおいて、ライブチケットの入手が非常に困難で、CDの売り上げ枚数が伸び続けているという稀有なアーティストの一人である。

最近では音楽誌のみならず、男性ファッション誌の表紙をかざったり、多数の女性誌でも特集が組まれており、男性ファンやカップル、さらには親子連れでのライブ会場に来場されるファンが格段に増えるなど幅広いファンを獲得する事にも成功している。

「エロ」をコンセプトにしているが、生(性)と死、恋愛、犯罪、ファンタジーなど様々な世界観を持った歌詞がある。 音楽は激しいロック、ジャズ、ポップ、バラードなど、幅広い楽曲を揃えているのが特徴。 オリジナル楽曲(カバー、企画アルバム以外の楽曲)は全曲をyasuが作詞・作曲・編曲しており、キーボード&プログラミング、曲によってギターのリフの考案等も手がける。 Janne Da Arc後期よりもヴィジュアル系を意識した濃いアイメイク・服装をしている。青や緑のカラコンも着用。 ライヴはバンド形式で行っているが、あくまでもソロプロジェクトとしている。サポートメンバーは流動的であり、レコーディング、ミュージック・ビデオ及びライブには、yasu自身が一番合うと思ったミュージシャンを選抜している。

公式ファンクラブは、Janne Da ArcのFC『マドモアゼルなあなた達』に含まれていたものの、Janne Da Arc解散によりファンクラブも解散となる。ファンクラブ解散後の再開設等についてはJanne Da Arc解散発表時点では不明である。

そう言えば、Acid Black Cherryの曲をPS3の『Another Century’s Episode:R』ってアクションゲームのオープニングかどっかできいた気がします。ただ、曲とゲームの世界観が近かったのかは忘れてしまいました。
サポートされるメンバーは曲ごとであったり、ちょくちょく違うようです。

発売されたシングル(ウィキペディア)

1st
2007年7月18日
SPELL MAGIC

2nd
2007年9月26日
Black Cherry

3rd
2007年11月28日
愛してない

4th
2008年1月16日
冬の幻

5th
2008年8月27日
20+∞Century Boys

6th
2008年11月26日
ジグソー

7th
2009年2月18日
眠り姫

8th
2009年7月29日
優しい嘘

9th
2010年8月18日
Re:birth

10th
2011年6月8日
少女の祈りIII

11th
2011年9月21日
ピストル

12th
2011年10月19日
シャングリラ

13th
2011年11月16日

14th
2011年12月21日
CRISIS

15th
2012年1月18日
イエス

16th
2013年8月7日
Greed Greed Greed

17th
2013年11月20日
黒猫 〜Adult Black Cat〜

18th
2014年3月11日
君がいない、あの日から…

19th
2014年10月22日
INCUBUS

思っていたよりも曲が沢山出ているのですね。そう言えば、結構前から、名前を知っていました。2014年から曲を出してはいないようです。でも、ライブなどはやっているみたいです。新曲を出すだけが、ミュージシャンじゃありませんからね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました