マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

もう泣かないで きっとまた会えるから・キリト

音楽


PIERROT時代から、引き込まれる作詞やシングル「ラストレター」の初回限定版にはついていた小説とか文才も感じさせるキリトさん。PIERROTが解散してしまいましたが、ソロになっても良いものは良いです。

人物(ウィキペディア)

血液型はA型。身長170cm、体重50kg。

メンバーのKOHTAは実弟であり、バンドに引き入れたのもキリト本人である。兄弟仲はとても良く「KOHTAは僕にとって出来過ぎな弟」と発言している。

Angeloやキリト本人のソロ活動時のグッズのデザインも一部行っており、ガウ彦という犬のキャラクターも描いている。

2010年から2012年までTwitterをやっていたが情報の発信が散漫になるという理由で本人曰く「卒業」。

動物好きで特に犬が好き。メス犬『りん』をかつて自身が飼育していたが、両親の実家に引き渡した。また小学生時代にはペットとして亀を飼っていた。

アップルユーザーであり、iPhone、IPad 2、MacBook Pro、MacBook Air、Apple TVなどを使用している。

大型のバイクを数台所持しており、2013年2月現在の愛車はカワサキ・Z1、ドゥカティなど。

映画好きであり、特にハリウッド映画や香港映画、また24シリーズ、LOSTシリーズなどの海外ドラマ好きであり、著書『不定期/切人』や自身のブログで、度々映画や海外ドラマについて触れている。

食べ物の好き嫌いが非常に多く、幼少期から牛乳や生クリームなど乳製品の一部やネギ、明太子、カニなど食べられないものが多い。好きな食べ物はコーヒー、ハーゲンダッツ(シナモン&キャラメル・オペラ味)、チョコレート、焼肉、ジンギスカン、小籠包、蓬莱の豚まん、穴子丼、お好み焼き、たこ焼き、ペヤングなど。

PIERROTデビュー当時は酒が飲めないと公言していたが、2008年頃から飲酒を嗜むようになっているようである。

長い間喫煙者だったが、2006年に禁煙を試みる。それまで吸っていたのはバージニア・スリム・ライト・メンソール(現バージニア・エス・ソフィア6)。なお禁煙は数ヶ月で終わったとラジオで発言した。

楽曲の歌詞にキリスト教や仏教をモチーフ的に引用し、靖國神社にも定期的に参拝しているが、いわゆる日本人的な無宗教を公言している。

2012年に靖國神社のみたままつりにキリト直筆の懸雪洞が奉納。靖國神社からPIERROT時にリリースされたラストレターへの感想とともに依頼され、2017年まで毎年奉納された。

愛国心があり、日本が好きであるために「アメリカの横暴ぶりにうんざりするしイライラもする」と述べ、靖国問題については「他の国に言われて何で黙ってなきゃいけないの? 単純にむかつきますよ。ほっとけ! って何で言えないの?」と述べている。一方で、他国に向けてその様な気持ちをそのまま出さないのも日本人の独特の良さだと思うとし、その中にこそ日本人の美しさがあるとしている。

ヴィジュアル系と称されることについては、特に嫌ではないとしつつも、よく考えてみるとすごい差別用語であるとしているが、言われていちいちその度に怒るつもりも無いとしている。

発売されたシングル(ウィキペディア)

2005年7月6日
DOOR

2006年3月23日
TEAR

2006年7月19日
DECIDE

2006年9月20日
PERIOD

2007年3月28日
Cherry trees

2007年7月25日
拍動

キリトさんの書いた小説なんかを読むとキリトさんにハマちゃう人が続出するでしょうね。ただ、短編小説が多いので、小説が好きな人とかからすると物足りないかもしれません。

ヴィジュアル系って言われるアーティストで良く名前を耳にするアーティストは自分が世間からヴィジュアル系と認識されている事を意識していません。曲の世界観や、バンド全体や自分のコンセプトなどを表現した形が、メイクを施した格好であり、メイクは後からくるものです。

自分達はヴィジュアル系だからと言って、濃いメイクありきで曲を作っているバンドは一時的には売れますが、すぐに名前を聞かなくなります。(偏見かもしれませんけど)

コメント

タイトルとURLをコピーしました