マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

いつの間にか、メンバーが減っていたPENICILLIN

音楽

このバンドについては不思議な点があります。入院してたあとで、気が付いた時にはこのメンバーになっていたこと。僕が知っている頃は、4人組でした。


リーダーの千聖さんのソロで日本人初のラスベガスでのソロライブは凄いハズなのに、全然ニュースにならなかったです。千聖さんのギターソロとか超、カッコいいのに。ちなみに、僕は病気前は、千里さんのソロの時の歌をカラオケで真似すると、かなり似ていたそうですが、今となってはわかる人がほとんど周りにはいません。

メンバーについて(ウィキペディア)

HAKUEI:ヴォーカル
1970年12月16日生まれ。O型。本名は田中 博英。宮崎県串間市出身。東海大学教養学部生活経済学科卒。身長183センチ。毎年自身の誕生日ライブは「SUPER HEART CORE」と称される。

千聖:ギター、リーダー
1971年10月4日生まれ。B型。本名は林 友顕。東京都出身。東海大学法学部卒。身長177センチ。毎年自身の誕生日ライブは「ROCK×ROCK」と称される。

O-JIRO:ドラムス、プログラミング
1973年9月14日生まれ。O型。本名は綱 宣彦。千葉県出身。東海大学工学部電子工学科中退。身長175センチ。HAKUEIの漫画「すすめ!とのさま」はO-JIROがモデルとなっており、毎年自身の誕生日ライブは「とのさまGIG」と称される。
ドラムはYAMAHAを使用。O-JIROモデルのスティック(YCSOJ)が発売されている。コンピュータープログラミングを得意とし、バンド内でも実力を発揮。

ステージネームはドラえもんから藤子不二雄つながりで、コロ助→オバQ→Q太郎→O-JIROというノリだけで決まった。
高校と大学は、SHAZNAのA・O・Iと同級生だった事もありSHAZNAのLIVEにドラマーとして参加したことがある。
元Sleep My DearのベーシストYASUMICHA’Nとのユニット808を結成。
ヴィジュアル系バンドの全盛期には、他のメンバーが染めて立てた長髪やタイトな革の服など尖った衣装でまとめているのに対し、O-JIROだけはベレー帽にチェックの服など、他メンバーとは方向性の違う中性的でポップな衣装でまとめていることがある。
後にペニシリンのGISHOらと「STARMAN」を結成。STARMANでの名義はO-J。2004年には六本木クワイルでライブを敢行。ボーカルを務める。
Crack6のサポートドラムとしても活動中。

旧メンバー
GISHO:ベース
1971年5月20日生まれ。A型。本名は近藤 宜彰。兵庫県出身。東海大学政治経済学部卒。身長180センチ。
大滝純名義で歌手、俳優、監督デビューを果たす。過去にVシネマ『湘南爆走族 荒くれKNIGHT』、テレビドラマ『救急ハート治療室』などに出演したのち、映像クリエイターとして映画作品の出品や映像関連雑誌への連載を開始。自身の監督作品は2004年公開の『Run-ing』『狼少女〜Day After Tomorrow〜』。
2005年9月、オメガプロジェクト・ホールディングス代表取締役社長に就任。
2007年5月20日、本人の意向により「GISHORIX REVOLUTION NEVER ENDING STORY」をもってPENICILLINを脱退。脱退後も時折、ステージにてメンバーと共演をしている。
2010年6月、同社社長を退任。
2013年、HAKUEIの別プロジェクト「ライチ☆光クラブ」に加入し、音楽活動を再開させ、2人の対談も実現している。
少年時代転勤族だったため各地を転々とし、今では関西弁と名古屋弁が混ざってしまった。
音楽は邦楽しか聴かず、特に80年代のアイドルに関する知識の豊富さを自負している。
HAKUEI同様、UP-BEATのファン。GISHO在籍時代最後のライブでは、UP-BEATの「NO SIDE ACTION」が演奏されたが、これはGISHO本人がリクエストしたもの。
ステージネームを決める際に、当初は「アリス」か「アリサ」にするつもりだった。
資格マニアであり、危険物取扱・教員・銀行簿記・スタントマンなど取得している。

SHAISUKE:サイドギター
サポートメンバー
重盛美晴 – プロデューサー
NAOMI – キーボード
HIROKI – ベース(ex-media youth、HYDE BAND、KILLERS)
GISHO脱退後の2007年9月からライブに参加。アルバム『Supernova』のレコーディングにも参加。
Ni〜ya – ベース(ナイトメア)
2007年のイベント、シングル「RAINBOW」のレコーディング、PVにゲストベーシストとして参加している。
SHUSE – ベース(La’cryma Christi、SAMURAI DEAD CITY、44MAGNUM、現Acid Black Cherryサポート)
アルバム『Supernova』のレコーディングに参加。

「ロマンス」という曲から、「リミットコンプレックス」という曲までは知っているのですが、その後は病気などもアリ、曖昧な記憶です。「ロマンス」以前の曲は後から買いそろえました。アルバムには毎回、クオリティの高いネタみたいな曲が入ってます。クオリティの高いと言うのはネタとしてのクオリティではなく、曲としてのクオリティです。歌詞がネタみたいな曲です「男のロマン」が代表的で、カラオケで歌うと、ウケます。
内容は、「クワガタに関しての熱い思いを歌にしています。」

発売されたシングル(ウィキペディア)

1996/03/15
Blue Moon / 天使よ目覚めて
Blue Moonよりも天使よ目覚めての方が印象が強く、どちらがファーストシングルなのか?と思ったら両方でした。

1996/05/15
Imitation Love / Never Ending Story
PIONEER LDCより発売された版の期間限定版と予約限定版のみ2枚組。Disc2には、「Imitation Love」と「Never Ending Story」のカラオケ(通常版や再発版にも収録)、「Blue Moon」のカラオケ、メンバーによるトークが収録されている。なお、トークの内容は予約版と期間版とでそれぞれ異なる。「Never Ending Story」はスタジオアルバムには収録されなかったが、2012年発売のベスト盤には再録版が収録された。

1997/03/19
99番目の夜
歌詞がエロティックな歌詞です。親の前や、中途半端な年齢の子供の前では歌えないし、聴けません。

1997/05/18
DEAD or ALIVE

1997/06/25
夜をぶっとばせ

1998/01/15
ロマンス
これは有名な曲でPENICILLIN最大のセールスを記録します。TBS系のワンダフルと言う番組内のアニメ「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」OPテーマ

1998/05/13
make love
白い衣装の4人が印象的な曲です。

1998/09/09
CRASH
ギターソロがカッコいい、印象的な一曲です。

1998/11/26
Butterfly
アルバム『Ultimate Velocity』からのリカットシングル。それまでのロックな曲調の曲からはイメージが真逆な曲でした。ちなみにテレビ朝日系ドラマ「チェンジ!」EDテーマ

1999/09/01
NICE IN LIP+L
物凄いロックな曲です。日本テレビ系「恋のチューンネップ」EDテーマ

2000/02/23
理想の舌
前回とは違い、ねっとりとした曲調です。

2000/05/17
ウルトライダー
日本テレビ系アニメ「金田一少年の事件簿」EDテーマ、何気にこのアニメを毎週楽しみにしていました。

2000/05/17
Japanese Industrial Students
テレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」EDテーマ

2001/01/24
イナズマ

2001/05/30
リミットコンプレックス

2001/11/28
腐海の砂 / 聖・MARIAN HURRICANE

2002/06/26
NEW FUTURE

2002/09/19
花園キネマ
テレビアニメ『神世紀伝マーズ』OPテーマ

2003/05/28
四次元ダイバー/少年ダイバー

2003/11/27
白髏の舞

2004/05/26
SAMURAI BOY / LOVE DRAGOON

2005/02/02
フリージア

2005/09/28
JUMP#1 / ハカナ

2006/03/15
月千古輝/零

2006/09/27
hyper chord / hyper kids〜東海大学物語〜

2007/1/31
Grind Candy / エデン
Grind CandyのPVにオアシズが出演。

2008/4/23
太陽

2008/8/20
RAINBOW/SCREAM
日本テレビ系「音燃え!」OPテーマ

2009/5/8
BLACK HOLE

2009/9/2
WARP

2010/8/4
Rosetta

2013/10/9
幻想カタルシス
CDは3種類あり、各カップリングには「シルエット・ロマンス」、「桃色吐息」、「飾りじゃないのよ涙は」のPENICILLIN ver.が収録されている。

2014/9/10
SOL

2015/10/14
Stranger
BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」エンディング・テーマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました