マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

昔から、凄かった(2019年4月までのシングルや軌跡)・DIR EN GREY

音楽


現在ヴィジュアル系ロックバンド筆頭的な扱いをされているのは彼らでしょう。何故誰も(XJapan以外はヴィジュアル系とは呼ばないと言っている(理由)評論家ですら。)何も言わないかというと、YOSHIKIさんはXJapanが解散してからずっと、第二のXJapanを探していたそうです。

その時に、インディーズながらも信じられないくらいの人気を集めていた「Dir en grey」と出会います。YOSHIKIさんは彼らこそ第二のXJapanだ。と絶賛し、自らプロデュースして衝撃の3枚同時リリースでのデビューとなりました。以後、5thシングルとなる「予感」までをプロデュースしています。

信じられないくらい人気とは、どれほどの人気なのか?(ウィキペディア)

インディーズでありながらオリコンのシングル・チャート上位に連続で作品を送り込む。98年発表の「-I’ll-」は最高7位を記録し、インディーズ史上最高記録(当時)を樹立。さらに同年11月にはメジャー・デビューを前にインディーズ・バンドとして初の日本武道館公演を実現した。 ライブの存在を知ったときには、武道館ライブのチケットがソールドアウトしていました。

メジャーデビュー

99年1月、X JAPANのYOSHIKIをプロデュースに迎え「アクロの丘」「残-ZAN-」「ゆらめき」 のシングル3枚同時発売でメジャーデビューを果たし、すべてがオリコン・チャートのトップ10へランクインする。
以降、リリースされてきたすべてのオリジナル作品(シングル、アルバム、映像作品)が、同誌によるチャートのトップ10に名を連ねていたが、28thシングル「詩踏み」では同誌ウィークリーチャート初登場12位となり、連続記録が途絶えることとなった。
同月テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演し「残-ZAN-」を演奏した。しかしゴールデンタイムにも関わらず過激な選曲・演出だったことから、放送後に視聴者(特に子供を持つ主婦など)から苦情が多数寄せられた。同年の「Cage」「予感」で出演して以降、同番組には出演していない。
7月には初のフルアルバム『GAUZE』を発表。日本全国をツアーしながら9月に横浜アリーナ公演、12月末には大阪城ホール公演を実現させる。

たしかにミュージックステーションのパフォーマンスは酷かったです。中学生ながら、友達ともう出演しないんじゃないか?とか話していました。しかも披露したのが、1っ発目なんで、その前の時間に放送している「クレヨンしんちゃん」を観た後、そのまま子供が見るだろうし、あれは小さい子にはきついんじゃないですかね。事実、「残-ZAN-」のPVは一回流したら、きせいされてますからね。フルアルバム『GAUZE』は発売日に初回限定版を買いました。初回限定版と通常版は結構違うんですよね。収録曲はかわりませんけど。ちなみにTOSHIYAさんは衣装のヒントをゲームやアニメのキャラクターを参考にしていると言っていました。そして、「cage」が発表されるのが平日の深夜のラジオだったので起きてました。次の日も学校だったのに…

灰色の銀貨

こーいう感じの頃のDir en greyが好きでしたね。灰色の銀貨って感じがします。「DIR」ドイツ語で「銀貨」「EN」フランス語で「~の」「GREY」英語で「灰色」です。シングルやアルバムはデビューの時からFINALまで発売日に買っていました。とにかく好きでしたね。疑問だったのが、作詞は何を思ってあの作詞をするんだろうと。デビュー曲の一つ「ゆらめき」なんて、まるで手紙のような歌詞なのに、「脈」とか僕にはよくわからない。でも、深い歌詞の詩もあれば、曲の世界観なのか、僕じゃよくわからない曲もあります。

この辺から、DIR EN GREYを認識している人多いんじゃないでしょうか?僕は2004年以降の彼らの活動を知らないのですが、気が付いたら名前が全て大文字表記になっていました。二枚ほどアルバムを買ったのですが、あまり聞く気にはなりませんでした。で、その後にLUNA-SEAが再結成したので、そっちに気が行っています。

発売されたCDシングル(ウィキペディア)

Indies 1st1998年5月10日「JEALOUS」これには、メンバーのプロマイドカードが入っていました。ちなみに「Dieさん」さんが入っていました。CDも黒いビニールに覆われていて、中にケースとCDが入ってました。

Indies 2nd1998年8月12日「-I’ll-」「浦安鉄筋家族」のテーマソングでした。この曲の発売には、各雑誌で特集が組まれていて、かなりプロモーションにも力が入っていたので、てっきりメジャーデビューしているのかと思いました。それくらいインディーズなのに、しっかりと作られています。DIR EN GREY / VESTIGE OF SCRATCHES[CD][3枚組]【J2018/1/2発売】で、聴く事ができます。

1st 1999年1月20日「アクロの丘」
2nd 1999年1月20日「残-ZAN-」
3rd 1999年1月20日「ゆらめき」3枚同時リリースでデビューします。この時は中学生で、病院に行くと嘘ついて、学校を早退し発売日に3枚を買いに行きました。

4th 1999年5月26日「Cage」ミュージックステーションでの映像を録画して何回も観ました。

5th 1999年7月14日「予感」この曲までがYOSHIKIさんがプロデュースしているんですよね。ある意味この後の曲がDir en greyなのかもしれません。CDTVで出演するので起きて待ってました。出演したのは良いのですが、共産はノドを痛めてたのか、風邪を引いていたのか、声がかすれていました。

6th 2000年2月16日「脈」初のマキシシングルでした。

7th 2000年6月7日「【KR】cube」京さんによると、【KR】とは「くら」だそうです。だから歌詞に「くらり」ってあるのかもしれません。

8th 2000年7月26日「太陽の碧」初めて古本屋で聴いて、店員さんに「この曲って、ディルアングレイですか!?」って興奮気味に聴きました(笑)

9th 2001年4月18日「ain’t afraid to die」友達が弁当屋のアルバイトをしていてNHKに弁当を届けたら、この人たちがいた。って、ポップジャム観てたら、電話が来た。羨ましかったです。

10th 2001年9月12日「FILTH」ファンですけど言わせてください。サビとその他が全て違い過ぎる。いや、結構好きなんですけどね。

11th 2001年11月14日「JESSICA」短めの曲です。曲調がこれまでとは違う感じがしました。それまでとは違った層の人からうけいれられていたようで、結構色々な人が知っていました。

12th 2001年12月19日「embryo」アルバムとシングルで歌詞が全く違うんですよね。アルバムを聴いて、歌詞が違ったので焦りました。ちなみにアルバムの歌詞は全英語表記で、読めるんですが、意味を理解できませんでした。

13th 2002年7月31日「Child prey」フツーに全英語詞で、未だに意味が理解できません。

14th 2003年1月22日「DRAIN AWAY」意味は流出するだそうで、特別番組を夜中に放送していました。都会に出て、変わっていく相手と、変わっていないつもりの自分。そのすれ違いを思わせます。

15th 2003年4月23日「かすみ」悲しい夏の日を思わせます。少し暗い歌なので、カラオケでは場面を選びます。

16th 2004年3月17日「THE FINAL」毎回、意味がありそうな歌詞があります。今回は「無くした物は、もう生まれない」という歌詞が印象的です。

これ以降は、緊急入院したのでベストアルバムでしか聴けていません。

17th
2004年7月14日
朔-saku-

18th
2005年9月21日
CLEVER SLEAZOID

19th
2006年7月26日
凌辱の雨

20th
2006年11月15日
Agitated Screams of Maggots

21st
2007年10月24日
DOZING GREEN

22nd
2008年9月10日
GLASS SKIN

23rd
2009年12月2日
激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇

24th
2011年1月26日
LOTUS

25th
2011年6月22日
DIFFERENT SENSE

26th
2012年12月19日
輪郭

27th
2014年1月22日
SUSTAIN THE UNTRUTH

28th
2016年7月27日
詩踏み

29th
2018年4月25日
人間を被る

30th
2019年9月18日
The world of mercy

コメント

タイトルとURLをコピーしました