マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

マイカースポンサー




マイカー(一般自動車)を広告媒体とする、日本初*のシステムサービスです。 (広告効果評価システム*2019 年 2 月特許取得済み) リアガラスに広告主の提供ステッカーを貼るという、今までにない広告媒体です。 ステッカーはウェブサイトから選んで申請します。
クルマに乗る人も企業もハッピーに【マイカースポンサー】

北海道函館市出身のロックバンド。(2019年9月時点での情報)・GLAY

音楽

デビューまでをまとめると

1988年に北海道函館市でTAKUROさんとTERUさんを中心としてバンドを結成します。その後、現在のメンバーである、HISASHIさんとJIROさんが加入します。1994年にインディーズのエクスタシーレコードからアルバム「灰とダイヤモンド」、そしてプラチナム・レコードからシングル「RAIN」の同時発売でデビューしました。

デビューしてから

1997年発売の11thシングルの「口唇」が初のオリコンチャート1位となり、同年発売の12thシングル「HOWEVER」でミリオンセラーを達成します。また、「HOWEVER」は「全日本有線放送大賞」「日本有線大賞」になっていて、そしてGLAY最大のヒット曲と言われている「Winter again」「日本レコード大賞」で大賞を受賞しています。

2018年時点では、オリコンの集計によるCDの総売り上げ枚数は3800万枚を突破しています。

バンド名の由来

諸説ありますが、白がポップス、黒がロック。どちらでもない音楽ということでリーダーのTAKUROさんが名付け造語であると言われています。ただ、HISASHIさんは違う事を言っているので、真相は良くわかりません。

歌詞について思うのは

若すぎた過ちのようなニュアンスの歌詞が多い気がする。でも、不倫しているような感じの内容でもないし、まぁ、実際にヴォーカルのTERUさんはPUFFYの大貫亜美さんと不倫して、前妻と離婚してから結婚してますけど。

このことにはある疑問がありますが、後程。

そして、偶然でしょうが結婚式で使えそうな曲が多いですね。このころのヴィジュアル系ロックバンドとか言われる人の多くは、叶わぬ恋ではなく、引きずった恋みたいな人が多かった気がします。GLAYもですが、このころに売れていたバンドの特徴として、歌詞が一途なパターンが多いですね。そして、なぜかテレビでGLAYのモノマネ(似ている人が1人も居ない)をする時「HOWEVER」なんでしょう。

疑問

不倫して離婚・再婚したことで、TERUさんや大貫亜美さんを最低呼ばわりする人やファンを止める人も居たけど、まずファンを辞める理由が不明です。ピエール瀧容疑者が逮捕されたときに坂本龍一さんもいってました。電気グルーヴの活動自粛って言ってCDを回収する事について「なんのための自粛?音楽に罪はない。」

二人が批判を受ける事と、ファンを止める事のつながりがわかりません。

一番の疑問は、TERUさんは何も言わなかったけれど、本当の離婚の原因は何だったのか?HISASHIさんも最近は不倫がどうこう騒がれていますが、相手が一般の方だからマスコミも手を出しづらいのでしょう、相手にも悪い所だってあるかもしれないのに悪者にされていますね。二人とも相手が、函館に住んでらっしゃいますよね?単に自分の夢を一緒に支えてくれないから離婚に至ったのかもしれませんし、再婚して、幸せに暮らしているなら、それでよいのでしょう。

どちらにせよ、僕としては良い音楽を聴かせてくれたならどうでも良いことですね。もしかしたら当時、好きな女性アーティストが不倫してたら、どんな反応してたかわかりませんが。

20万人ライブ

僕が16歳の時でした。数はこれくらいだっとと思いますが、良く集めました。現在の若い子は知らないんでしょうし、これから先も暫くそんなアーティストも出てこないでしょう。ほとんどの人は歌がスピーカーで発せられるのを聴くくらいで、GLAYのライブに行ったというよりも、単に同じGLAYファンの人たちと一緒に騒ぎに行っただけなんじゃないですか?でも、正直に言えば、僕も騒ぎたかったです。

何故か3回買う事になったアルバム

ベストアルバムの「DRIVE」は合計で3回くらい買う事になりました。1回目は発売日に買いましたが、急遽引っ越ししたので、中古品として手放す事になり、二回目は中古で買いしばらく聴いていましたが、僕が緊急入院となり、またも引っ越し。しかも、東京都⇒愛知県。で、荷物を減らすためにまたも、某CDなどの買取を行っているチェーン店へ。その後、落ち着いてきたので再再度購入。その後、少しして、別のベストアルバムが発売される…悲しい。

アニメが好きなHISASHIさん

ガンダムや涼宮ハルヒシリーズが特に好きなようです。どちらも有名ですし、ロックをされている方って、アニメやゲームが好きな方多いですよね。僕もロックが好きなだけで、バンドを組んでいる訳ではありませんが、ゲームもアニメも好きです。(ちなみに仕事は外へ出ています。(笑))
アニメ観るなら<U-NEXT>
このサイトではガンダムも涼宮ハルヒシリーズも観る事が出来ます。僕も登録しているので確認しました。他にもアニメは見放題でも、ポイントを消費して最新の劇場版アニメでも観る事が出来ます。ドラマや映画も見れますが、気が付くと、アニメばっかりみています。
皆さん何らかのVODに登録されていますが、U-NEXTは作品数が違います。登録する前に色々と確認しました。どうせ登録するなら、作品数の多いサイトをおススメします。今のイチオシは「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」です。

発売されたシングル(ウィキペディア)

RAIN(1994年)

真夏の扉(1994年)

彼女の“Modern…”(1994年)

Freeze My Love(1995年)

ずっと2人で…/GONE WITH THE WIND(1995年)

Yes, Summerdays(1995年)

生きてく強さ(1995年)

グロリアス(1996年)

BELOVED(1996年)

a Boy〜ずっと忘れない〜(1996年)

口唇(1997年)

HOWEVER(1997年)

誘惑(1998年)

SOUL LOVE(1998年)

BE WITH YOU(1998年)

Winter,again(1999年)

サバイバル(1999年)

ここではない、どこかへ(1999年)

HAPPINESS -WINTER MIX-(2000年)

MERMAID(2000年)

とまどい/SPECIAL THANKS(2000年)

Missing You(2000年)

GLOBAL COMMUNICATION(2001年)

STAY TUNED(2001年)

ひとひらの自由(2001年)

Way of Difference(2002年)

またここであいましょう(2002年)

逢いたい気持ち(2002年)

いつか(2003年)

BEAUTIFUL DREAMER/STREET LIFE(2003年)

時の雫(2004年)

天使のわけまえ/ピーク果てしなく ソウル限りなく(2004年)

Blue Jean(2004年)

ホワイトロード(2004年)

SCREAM(GLAY×EXILE)(2005年)

G4(2006年)

ANSWER(GLAY feat. KYOSUKE HIMURO)(2006年)

夏音/変な夢 〜THOUSAND DREAMS〜(2006年)

100万回のKISS(2007年)

鼓動(2007年)

Ashes.EP(2007年)

VERB(2008年)

紅と黒のMATADORA/I LOVE YOUをさがしてる(2008年)

SAY YOUR DREAM(2009年)

I am xxx(2009年)

Precious(2010年)

G4・II -THE RED MOON-(2011年)

My Private “Jealousy”(2011年)

Bible(2012年)

JUSTICE [from] GUILTY(2012年)

運命論(2012年)

DARK RIVER/Eternally/時計(2013年)

DIAMOND SKIN/虹のポケット/CRAZY DANCE(2013年)

BLEEZE 〜G4・III〜(2014年)

百花繚乱/疾走れ!ミライ(2014年)

HEROES/微熱Ⓐgirlサマー/つづれ織り〜so far and yet so close〜(2015年)

G4・IV(2016年)

[DEATHTOPIA](2016年)

WINTERDELICS.EP〜あなたといきてゆく〜(2017年)

愁いのPrisoner/YOUR SONG(2018年)

G4・V-Democracy /G4・VII-Eleven- (2019年)

コメント

タイトルとURLをコピーしました