本気で結婚したいなら結婚相談所に登録する事が一番近道です。

まだ、結婚する気はない。結婚を一生するつもりはない。そんな人には関係のない話です。

あなたの年齢は知りませんが、自然と恋愛から結婚するまで至らなかった場合は、婚活を始める年齢は様々だとしても30歳くらいから結構本気になるんじゃないでしょうか?

今やインターネットを通じて知り合う事なんて珍しくも何ともありません。それでも、結婚できない男女が増え続けているので婚活の必要な時代だということは良く知られていることです、インターネットが普及している時代ですが、今、パートナー探しに「結婚相談所」という選択肢を入れる人が増えて来ました。

結婚相談所なんて一見すると他力本願みたいです、そして何処かアナログな感じもするし、とおもっていませんか?その考えは古いです。

ちなみに、結婚相談所に登録するメリットには、結婚相談所ならではの理由もあります。

結婚を真剣に考える人を選べる。
結婚について真剣に考えている人や、なんとなくしか考えていない人といます。なんとなくしか考えていない人は切り捨てて、すぐに次に行くことも当たり前です。恋愛と違い真剣交際に発展するまで、何人の相手と秤にかけようが問題ありません。

条件の合う理想の相手を見つけやすい。
職業や年収、住んでいるエリアなどの基本的な条件はもちろん、価値観や性格も相手に質問しなくてもある程度知った上で会えます!

身元のしっかりした人だけだから安心。
結婚相談所では入会資格を設け、身分証明書はもちろんですが、年収証明と独身証明を用意できた人のみが入会している場合がほとんどなので安心なのです。逆に身元がしっかりしていないと入会できません。

知人の紹介だと断りにくい場面でも、結婚相談所なら角が立たない
知人の紹介だとフィーリングが合わない場合、どう断るか考えなくてはなりません。ですが、結婚相談所の場合はほとんどコンシェルジュがつきますから、会ってみて価値観などが違うと感じた場合でも直接断る必要がなく、相談所のスタッフを通して意思を伝えることができます。

先見の明がある賢い人は、30歳から婚活を始めたとしても回り道をしないで、すぐに結婚相談所に登録します。ちなみに若いと、相手なんて選び放題です。結婚相談所の場合は自分が提示した条件の人と相手の提示した条件があえば相手を紹介してもらえます。その中で女性が若い方が良いという男性は圧倒的に多くて、年収が高いハイスペックな男性も若い女性から選びます。登録した時の年齢が若ければ若いほど結婚相談所では有利です。

では、失敗する人が30歳から婚活を始めたとしましょう。

まず、マッチングアプリなんかに登録するでしょうね。理由はお金が掛からない場合が多くて、女性無料などのアプリが多いからです。どういった人を探しているか知りませんが、マッチングアプリを使う人に年収が1000万円以上のイケメンで独身なんているでしょうか?しかも、マッチングアプリは申告制が多いので、嘘を書いてもバレませんから。職業がフリーターでも医者と書けば皆信用しますからね。ここで約5年無駄にするでしょう。

次は、少し本気を出したか婚活パーティーに参加するでしょう。ここでも変な理想を掲げて振り回されるのがオチです。それに名前は婚活パーティーとか言ってますが、ここに参加する男性はみんな遊ぶことが目当てばかりです。男性の数が足りないと、過去に婚活パーティーに参加した事のある男性に営業の電話をしたりします。相手に彼女が居るかも知れないのに…つまりはサクラです。そしてさらに約5年無駄にします。

そして失敗する人に多いのが、若い頃はモテたので、そのままの感覚のまま中年になっても何故か自分に自信があるようです。もしも30歳から婚活を始めたとしましょう。若い頃の感覚のままで勘違いしているので、お金をケチって自己流で婚活をします。で、10年くらい失敗をかさねてうすうすと気付きます。自分の婚活市場での価値を。

それでようやく、結婚相談所に登録します。ですが30歳から婚活をして10年無駄にしているのでこの時40歳です。男性の場合でも女性の場合でも残念ながら、大富豪や有名芸能人ならともかく、フツーのしみったれたサラリーマンと結婚したい若い女性なんて、ほとんどいません。多くの男性は子供が欲しいでしょう。40歳の女を選ぶ若い男性もほとんどいないと思います。

失敗する人は、自分なら結婚相談所に登録すれば絶対に結婚できるという謎の自信に満ちています。結婚相談所に登録するのは、自己流でやるやり方で結婚できなかったからなのに、何故、その自信が湧くのでしょうか?たしかに結婚相談所に登録したら結婚はしやすいでしょうが、100%ではありません。そして、その確率は年齢を重ねるごとに下がっていきます。

「若い人」と「熟年」のどちらかを自分が選ぶのだとしましょう。結果はわかりきっていますね。

婚活という言葉が現実味を帯びている内に結婚相談所に登録しましょう。

本気で結婚をしたい方は複数の結婚相談所の資料を見て、比較検討する事をおススメします。
先着で婚活支援金30,000円プレゼント!

入会前に無料体験も出来ます
資料を取り寄せて、いくつかの相談所をピックアップしたら無料体験をするのがおススメ。
実際の活動のイメージがつかみやすく、本当に自分に合った相談所を選ぶことができます。

今、独 身 の あ な た が 求 め ら れ て い ま す♪

マッチングアプリやお見合いパーティーは高くても1万円もないでしょう。それに比べて結婚相談所に登録した場合の初期費用は20万円~30万円と高額です。ですが、時間はお金では買えません。無駄に時間を過ごし、結婚適齢期を逃し、結婚できないまま終わることと、20万円~30万円で結婚出来るかもしれないこととどちらをえびますか?

人は本気な場合はお金を惜しみません。本当に好きなら3,000万円出してでもフェラーリを買うでしょうし、仕事場との往復に使うからとこだわりがなければ、軽自動車でも構わないでしょう。

あなたが本気で結婚したいのならば、大金であっても払うでしょう。あなたが登録するために大金を払うように、相手となる人も大金を支払っています。それでも良心的な結婚相談所は20万円~30万円支払う事で、結婚までをサポートしてもらえるし、カウンセラーと細かく話せて、相手を紹介してもらうのに何か月も待たなくても良いのです。

大手結婚相談所12社から厳選

結婚適齢期は年々上昇しています。30歳を過ぎて結婚する事は当たり前のことになりつつあります。ですが、育児の適齢期は変わっていません。結婚したいのなら、回り道をするよりも結婚相談所に登録しましょう。ちなみに、賢い女性は女性だけしかいない職場で、職場での結婚を早々に諦めて、大学を卒業してすぐ24歳くらいで登録して、数ヶ月で成婚退会したそうです。

ちなみに僕のアメーバブログです。粒あん派です。

更新日:

Copyright© じゅ~く、ぼっくす , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.